姫路市、揖保郡太子町、で売買・賃貸・管理・買取ならステアーズ不動産株式会社

ステアーズ不動産

営業時間9:00~19:00

定休日不定休

売却査定

お問い合わせ

不動産選びは物件選び?それとも会社選び?

猫係長ちょっと聞いてください
 

 

 

どうしたんだにゃスーちゃん?

 

 

この前お客様にある物件紹介したとき
"それ他の店でも見たよ"って言われたんです
 

 

不動産屋さんでたまに起こることだね

 

 

前から疑問だったんですけどなぜ
他社さんの物件を紹介できるんでしょう?
 

 

 

売主さんと買い主さんの利益を守るためだよ

 

じゃあどの会社でも同じ物件を紹介できる
っていうことですよね?

何を基準に不動産屋さんを選んだら?

 

 

 

全ての物件をどこでもというわけじゃない

 


今回はそれを含めて
不動産屋さんの選び方を話そうか

 

皆が見える情報で売主さんの利益を守る
「お部屋を借りたい」
「土地を買いたい」
「自宅兼お店を作りたい」

 

 

そう思った時まず何を探すだろう?

 

不動産屋さんのHPやポータルサイトで
物件検索をする人も多い

 

この時こんな経験はないだろうか?

 

これは不動産の流通の仕組みゆえ起こること

 

基本的に物件はどこの会社でも
扱えるものが多い

 

というのも国土交通省が指定した
通称「レインズ」という機構がある

 

のデータベースに載っている
物件は他社でも紹介できる

 

 

このような仕組みを作ることで
売主さんに早く買い手を見つけ
不動産の流通を促進しようとしている

 

物件より会社選びを大事にしよう
ただ全ての不動産が100%情報公開
というわけではない

 

こんな場合もあるからだ

 

こんな風にして広告にはでないけど
お店に来た人に紹介できる物件が生まれる

 

まとめ
・基本的には他社の物件も紹介できる

・けれど売り主さんの希望等で広告に出ないものもある

 

つまり不動産を買ったり借りたりする時
決め手は物件そのものより会社や人だと言える

 

そう「誰と契約するか」だ

 

 

不動産屋のここをチェック

 

じゃあ具体的にはどこをチェックすれば?
 

 

いろんな見方があるだろうけど
僕の考えるポイントはこれ

 

✔︎ちゃんと話を聞いてくれるか
✔︎おすすめのお店を教えてくれるか
✔︎ルールを守る会社か

 

まずはお客さんの話をしっかり聞き
その先の暮らしを考える会社がいいよね

 

「どんなエリアに住みたいのか」
「なぜ引っ越したいのか」

 

希望の条件を聞くだけでなく
理由まで確かめてくれると
いい提案をしてくれると思うよ

 

それから近所のおすすめ店を提案してくれる
ということは地域を知っているということ

 

「この辺りでおすすめのスーパーは?」
「美味しいパン屋さんはありますか?」

 

気になることをどんどん聞いてみてほしい

 

あとは会話ややりとりからルールを守り
誠実さを感じられるかどうかだよね

 

看板の出し方や電話の対応の仕方など
ちょっとしたことから見えてくると思うよ

 

お客さんが準備すること

 

じゃあ実際不動産屋さんにいく前に
お客さんはどんな準備をすれば?
 

 

それは優先順位を決めることだよ

 

エリア、金額、間取り等
条件を書き出し優先度を確認

 

希望はいろいろあるかもしれないけど

100点満点の土地や物件は難しい

 

だからこそ希望を確認した上で

何が一番大事か決めておこう

 

 

ちなみにお部屋探しについては
私がこちらでポイントを話してます!
 

 

お部屋探しの流れとポイント▶︎Click

 

不動産に携わるのは結局は人
だから「人」が大事なんですね

 


私が家づくりするときは猫係長に頼みます!

 


あ、人じゃなく猫ですね…

 

 

じゃあいい猫の選び方はね…

 

また係長の話が長くなる!

ページ先頭へ